北海道百科事典

2021/06/03

小樽で人気がある食べ物を紹介!オススメのグルメ&スイーツ10選

小樽市は観光地としても人気がある、北海道の石狩湾に面した海沿いにある街です。新鮮な魚介類や北海道の美味しい肉、野菜など、周辺地域で手に入れやすい環境のために、小樽市は美味しい食べ物をたくさん堪能できます。また、小麦や新鮮な乳製品などがすぐに手に入ることから、スイーツも充実していることで有名です。

今回は、小樽旅行でぜひ味わっておきたい人気グルメを7つ、人気スイーツを3つ厳選してご紹介します。

小樽旅行でぜひ食べたい人気グルメ7選

新鮮な食材の宝庫である北海道・小樽市には、美味しい食べ物の宝庫です。とくに小樽駅や小樽運河周辺には、観光客や地元の人に人気があるお店がたくさんあり、どのお店に行ったらいいのか迷ってしまいます。

そこで、小樽旅行での食事に欠かせない、人気グルメを7つ紹介します。

新鮮な魚介類をたっぷり食べられる「海鮮丼」

北海道の海の幸をたっぷり堪能したい人におすすめなのが、海鮮丼です。海鮮丼が提供されているのは、お寿司屋さんや市場内の食堂、どんぶり専門店などさまざま。

一般的に海鮮丼というと、たくさんの魚介類が乗っているものをイメージする人が多いかもしれませんが、小樽の海鮮丼はひと味違います。1種類や2種類など、種類は少なくてもたっぷりの具が乗せられた海鮮丼が多く、一目見るだけでそのボリュームにびっくりする人も多いはずです。

ウニやいくら、えびやかになど、季節ごとの新鮮な北海道産の海の幸が、丼の中に山のように積まれますので、味とボリュームをぜひ堪能してみてください。

魚介類をじっくり味わいたいなら「寿司」がおすすめ

小樽(おたる)は寿司の街として知られており、100軒近くのお寿司屋さんがあります。とくに小樽駅近隣に位置する小樽寿司屋通りに行くと、新鮮な魚貝を堪能できる寿司屋がたくさんあり、ぜひ訪れたいところです。

小樽寿司屋通りにある寿司屋は一般的な寿司屋が多く、小樽運河周辺には回転寿司店が多い傾向にあります。気軽に入れる回転寿司でも新鮮でネタのレベルが高く、たっぷり食べたい人にはおすすめ。

寿司屋に行くと、シャコやウニなど地元のネタを使った寿司もいただけます。人気店も多いですので、可能であれば予約してから行きましょう。

せっかくなら「地ビール」も堪能しよう

小樽には本格的なビールの醸造所がいくつかあり、美味しい地ビールをつくっています。地ビールは醸造所以外でも、地元の寿司店や小樽運河周辺の飲食店などでいただけます。

地元の醸造所の中には有料で見学ができるところもあり、観光にもおすすめのスポット。ただし、予約が必要な場合が多いです。ビールが好きな人や地元ならではのお酒を楽しみたいと思っている人は、ぜひ予約して訪れてみてください。

小樽のソウルフード「ザンギ」

北海道では鶏の唐揚げのことを「ザンギ」と呼び、地元のソウルフードとなっています。あらかじめ鶏肉を醤油や卵、酒、しょうが、にんにくなどに漬け込んでおく独特の濃い味付けが特徴で、表面がきつね色になるまでしっかりと揚げられているのが唐揚げとの違いです。

小樽にはザンギの専門店から居酒屋まで、たくさんのお店でザンギを食べられます。テイクアウトに対応しているお店もありますので、食べ歩きにもおすすめ。お店によって味付けが少しずつ違いますので、食べ比べして自分好みのザンギを食べられるお店を探してみてください。

北海道名物「ジンギスカン」も外せない

ジンギスカンとは北海道の有名な郷土料理で、羊肉をもやしなどの野菜とともに専用鉄鍋(ジンギスカン鍋)を使って焼く料理のこと。肉を焼いてからタレにつけて食べるタイプと、肉をタレに漬け込み下味をつけてから焼くタイプとがあります。

小樽でジンギスカンを食べられるのは、ジンギスカン専門店や焼き肉店、鉄板焼き店などです。ランチで気軽にジンギスカンを食べられるお店もあれば、がっつりと食べ放題で堪能できるお店もあります。味やボリュームを比較して、自分の好みに合うお店を探してみましょう。

飲んだ後は個性的な「ラーメン」を食べよう

小樽にはラーメン店が多く、あっさり系からこってり系までさまざまなラーメン店があります。北海道といえば味噌ラーメンをイメージする人が多いかもしれませんが、小樽のラーメンは醤油系や味噌系、塩系などお店によって異なり、実に個性豊か。黄色のちぢれ麺を使っているお店が多いです。

ラーメン店はとくに小樽駅前や寿司屋通り周辺に集中していて、締めの1杯にも気軽に入れますし、お店によっては朝ラーメンも食べられます。

B級グルメとしての全国区の知名度「小樽あんかけ焼きそば」

小樽あんかけ焼きそばとは、小樽市にある多くの飲食店で食べられるB級グルメのひとつです。焼き固められた麺の上には海鮮類などが入ったたっぷりの「あん」がかけられていて、ボリュームたっぷり。昭和30年代ごろから小樽市内に広がって、現在に至るまで地元の人にも愛されているソウルフードです。

作り方がはっきりと決まっているわけではなく、お店ごとに製法や盛り付けなどが異なります。提供されているお店はあんかけ焼きそばの専門店はもちろん、洋食店や喫茶店、居酒屋や温浴施設など実に多く、小樽では気軽に食べられるメニュー。食事メニューのひとつとして召し上がってみてください。

小樽旅行で外せない人気のスイーツ3選

小樽で食べ歩きや観光後のお茶を楽しむなら、美味しいスイーツは外せません。北海道は全国の中で飛び抜けて乳製品の生産量が多いとあって、ミルクやチーズなどを使ったスイーツも豊富です。

そこで、小樽旅行でぜひ食べておきたいおすすめのスイーツを3つ紹介します。

クリームやチーズを使った「ケーキ」の人気店も多い

新鮮なクリームやチーズを手に入れやすい小樽は、美味しいケーキを提供するお店も多いです。生クリームをたっぷり使ったケーキやチーズケーキ、クリームがたっぷり入ったシュークリームなど、お店によってさまざまなケーキがあります。

小樽にはチーズケーキが美味しいと全国的に有名になったケーキ店の本店もあり、ケーキ目当てに訪れる人も少なくありません。自然の素材の良さを味わえるケーキ店が多いので、食事後にはぜひケーキを召し上がってください。

軽くデザートを食べたいなら「ソフトクリーム」

夏など暑い時期に小樽を訪れたなら、ソフトクリームがおすすめです。北海道の新鮮な生乳からつくったクリームを使っていて、コクのある味わいが楽しめます。

小樽で食べられるソフトクリームは実に個性豊か。北海道の人気菓子店が提供するソフトクリームや牛乳メーカー直営のアイス工房のソフトクリーム、夕張メロンの上に乗せたソフトクリームなど、バラエティも豊富です。

ソフトクリームを食べられるお店は小樽運河沿いにいくつかあるので、運河を眺めながら食べ歩きするのもおすすめですよ。

和食が好きなら「どら焼き」がおすすめ

小樽駅の近くには和菓子店も揃っています。中でも人気があるのがどら焼きで、さまざまな種類のどら焼きを食べられます。大正時代創業の老舗和菓子店の正統派どら焼きもあれば、フルーツやクリームなどを乗せたユニークなどら焼きなどバラエティ豊かです。

小樽のどら焼きは北海道産の小麦や小豆にこだわったどら焼きがほとんど。保存料が含まれておらず、あまり日持ちはしないので、小樽に行ったときに食べてみてください。

小樽グルメを食べ尽くしましょう

小樽は北海道の海沿いに位置する食材の宝庫。魚介類はもちろん乳製品や肉、小麦など、さまざまな地元食材が豊富で、それらを使った美味しい料理を堪能できるのが魅力です。

小樽旅行に行ったときには食べたいものをリストアップして、たくさんの美味しい食べ物を堪能してくださいね。