北海道百科事典

2021/06/03

北海道のうまいもの8選!道の駅や通販で買いたいおすすめグルメ

海産物や農産物に恵まれた北海道には、それらを使った美味しいものが豊富にあります。現地に旅をして地元の味覚を味わうのは魅力的ですが、いつでも気軽に出かけるわけにはいかないでしょう。

ぜひ、通販や道の駅、催事などを利用して、道外でも北海道ならではの「うまいもの」を楽しみましょう。今回は、道の駅や通販で買いたい北海道のうまいものを8種類ピックアップして紹介します。

ほかほかご飯のおともにぴったり!北海道の珍味3選

道外でも買える北海道のうまいものの代表格が、海鮮を醤油などに漬け込んだ加工品です。塩気のある味付けは、ほかほかのご飯と相性抜群。魚介類の旨味がぎゅっと凝縮された珍味は、海産物が豊富に獲れる北海道ならではの美味しさです。

ここではなかでも人気の高い北海道発のご飯のおともを、厳選して3種類紹介します。

とろける食感がぜいたくな「ルイベ漬け」

ルイベ漬けとは、鮭の刺身といくらを醤油などの調味料に漬け込み、凍らせた珍味。「ルイベ」とは刺身用に冷凍した生鮭のことで、アイヌ語の「ル=溶ける」「イベ=食べ物」に由来します。パック詰めや瓶詰めで販売されていて、お取り寄せも可能です。

歯応えの残る鮭とプチプチしたいくらの食感、とろける舌触りは絶品。まぐろのヅケにも負けない美味しさです。ホカホカのご飯に乗せれば、箸が止まらなくなることは間違いありません。塩気があるので、お酒の肴として少しずつつまむのにもぴったりですよ。

海の幸の旨味が凝縮された「松前漬け」

松前漬は、乾燥させたスルメイカと昆布、人参の細切りを、醤油、酒、みりん、砂糖などに漬け込んだ郷土料理。大根やカブ、柚子皮、鷹の爪などを使う場合もあります。家庭で作る冬の定番料理として知られていますが、お土産や贈答品としても販売されています。自宅で松前漬けを作れる、昆布やスルメがセットになったキットもありますよ。

お店で売られている松前漬けのなかには、数の子やつぶ貝、カニ、ホタテなどの豪華な具材を漬け込んだものも。魚介の旨味がたっぷり詰まった醤油風味の松前漬けは、ご飯のおかずにぴったりです。

プチプチ食感とトロトロのうまさ「いくら醤油漬け」

いくらは北海道の代表的な海産物のひとつ。サケ漁がピークとなる9~10月ごろになるとスーパーマーケットに生筋子が並び、北海道の家庭ではいくらの醤油漬け作りが行われます。

北海道で作られたいくらの醤油漬けは冷凍などで全国に販売され、贈答品としても人気。お店ごとに調味液の配合が違い、こだわりの味を楽しめます。プチっとした歯触りとトロッとした舌触りが美味しいいくらは、大人から子どもまでファンの多い逸品。小分けでいただいたり、豪快にいくら丼にしたりと、楽しみ方はさまざまです。

食卓のメインに!北海道のご当地グルメセット3選

北海道を旅行する醍醐味のひとつが、数あるご当地グルメに舌鼓を打つことです。しかし最近は、現地に行けなくてもお取り寄せやアンテナショップ、物産展などの催事を利用して、自宅で北海道グルメを楽しめるセットが購入できます。

現地の空気や雰囲気の中で味わうことはできませんが、自宅で食べる北海道グルメもまた乙なもの。手間をかけずに調理できるものが多いので、手軽に旅行気分に浸れますよ。なかには地元有名店が販売するグルメもあり、お店の味を家庭で再現することもできます。

自宅でお店の味が食べられる「ジンギスカンセット」

専用の鍋でマトンやラムなどの羊肉と野菜を焼くジンギスカンは、全国的な知名度を誇る北海道グルメの筆頭。お店で食べるのもよいですが、自宅でジンギスカンができるセットを購入すれば、手軽に本場の味が楽しめます。

セットの内容は、タレに漬け込まれた羊肉、または羊肉とつけダレが一般的。なかには行者ニンニクなどの野菜や簡易鍋がセットになったものもあります。北海道の有名店が販売しているものもあるので、気になるお店の味を試してみてはいかがでしょうか。

もちもちご飯とイカの旨味が絶品「いかめし」

いかめしは、足を外したイカの胴体にもち米やうるち米を詰めて甘辛いタレで炊き込んだ、函館地方、渡島(おしま)地方の郷土料理。イカの旨味がご飯に染み込んだ味わいは、食卓のメインとしても、酒の肴としても優秀です。

通販や道の駅などでは、パウチされたレトルトのいかめしが人気。温め直せばできたてのような美味しさがよみがえりますよ。ウニ、ホタテ入りの豪華なものや有名駅弁のいかめしなどバリエーションが豊富な商品なので、毎回違うお店のものを試してみるのもおすすめ。

北海道の魚介と野菜でポカポカ温まる「石狩鍋セット」

石狩鍋は、ぶつ切りの鮭とアラを玉ねぎやキャベツなどの野菜と一緒に昆布のだし汁に入れて煮込み、味噌仕立てにした鍋料理。北海道の代表的な郷土料理です。鮭の皮に含まれるコラーゲンもたっぷりと溶け出し、美容にも良いといわれています。

北海道の海産物を扱う店には通販、贈答用の石狩鍋セットを扱うところも多く、道外でも北海道の上質な魚介類を使った石狩鍋を手軽に味わえますよ。特製の味噌ダレや自家製のつみれなどお店ごとに特色のある具材が入っているので、見比べて吟味する楽しみがありますね。

北海道の「うまい」を堪能!その他のおすすめグルメ2選

ご飯のお供やメイン料理のほかにも、お菓子や調味料、肉、野菜など、さまざまな北海道のうまいものが道外にいながら購入できます。

なかでも有名店のスイーツや牧場が直販する乳製品などは全国的に人気が高く、自分で楽しむのはもちろん、ちょっとした手土産にもぴったりなので、見かけたらぜひ手にとってみてください。

北海道の良質な材料から生まれる「スイーツ」

酪農や農業が盛んな北海道では、牛乳やバター、砂糖、小麦、小豆など、良質なお菓子の原材料が揃います。そのため菓子店が多く、美味しいスイーツも豊富。デパートの催事などで見かける機会も多いでしょう。全国的に知名度・人気が高いお菓子も多数あるため、手土産用に購入するのもおすすめです。

また、道外ではなかなか出会えないものの通販で購入できる地元のお菓子もたくさんあるため、気に入ったお菓子があればお取り寄せを利用するのも手です。

濃厚で個性的な味わいが楽しめる「乳製品」

酪農が盛んな北海道で作られる牛乳やチーズ、バターなどの乳製品も、お取り寄せなどで人気の高いグルメ。濃厚な牛乳を使って地元の工房で丁寧に手作りされる乳製品は、作り手のこだわりが詰まった個性的な味が魅力です。

北海道の乳製品は、牧場などから直接通販できるほか、物産展やアンテナショップなどの店頭で取り扱われている場合もあるためチェックしてみましょう。毎日の食卓にプラスすれば、贅沢な気分になれますよ。

道外でも食べられる北海道のうまいものをぜひ味わって

道外でも購入できる北海道のうまいものは、ご飯のお供やメイン料理になるご当地グルメ、スイーツ、乳製品など多岐にわたります。北海道まで出向いて現地のグルメを味わうのはもちろん格別ですが、自宅にいながらにして北海道に旅した気分を味わうのも楽しいものです。

生産者直販の通販やアンテナショップ、物産展等の催事など、北海道グルメを購入できる場所や機会は意外と身近にあるもの。上手に利用して、北海道のうまいものを好きなときに好きなだけ堪能してくださいね。