北海道百科事典

2021/06/02

【札駅】ご飯はココがおすすめ!札幌駅周辺で外せないグルメスポットは?

札幌の玄関口、札幌駅。通称「札駅(さつえき)」は経済・観光の要である札幌と他の市町村を結ぶ、北海道の中でも最も利用者数の多い駅です。地元の人だけではなく、連日観光客で賑わう札駅周辺には、押さえておきたいご飯スポットがたくさんあります!

この記事では、札駅ご飯でチェックしておきたいご飯スポットと、オススメご飯メニューをご紹介します。

札駅ご飯ならまずは「JRタワー」をチェック!定番グルメからカフェご飯まで充実

札駅ご飯といえば、まずはJRタワーをチェック!JR札幌駅に直結するJRタワーには、北海道グルメから札幌っ子に人気の店まで、たくさんのご飯スポットがあります。

札駅直結、「JRタワー」とは?

JRタワーとは、2003年に開業した「ステラプレイス」「エスタ」「アピア」「パセオ」の4つの商業施設からなる札幌市内最大規模の商業施設。大型老舗百貨店や高級ホテル、大型電器店なども隣接し、観光客のみならず地元でも大人気のショッピングエリアです。

JRタワーには海鮮やお寿司・ラーメンなどの北海道グルメから地元の人が利用するカフェご飯、本格的な世界各国の料理やファーストフードまで、合計130店以上の店舗があり、どんなご飯のニーズに応えてくれます。また冬などに雪が降っていても、地上を歩くことなくご飯を済ませることができるのもポイントです。

「ステラプレイス」は北海道グルメご飯&カフェご飯が充実

せっかくの旅行ではやっぱり定番グルメを食べたい、そんな時にも札駅は強い味方。北海道の近海で獲れたのネタを使った人気のお寿司や、札幌のソウルフードスープカレー、北海道ポークを使った豚丼、また北海道の旬の食材をふんだんに使った和洋食など、北海道の味覚がよりどりみどりです。また有名な北海道出身のシェフがプロデュースしたフレンチレストランでは、本格的なフランス料理を堪能できます。

人気のセレクトショップやアパレルブランドが立ち並ぶステラプレイスには、おしゃべりを堪能しながらご飯を食べられるスポットも豊富です。パスタやパンケーキ、ランチや朝食にぴったりの定番カフェのほか、バイキング形式のレストランや世界各国の味が集結。気の置けない仲間とおしゃべりしやすいカフェご飯もよりどりみどりなので、お好みで選びましょう。

地下には札幌発のチョコレートブランド専門店も。ステラプレイスは、ご飯ついでに気の利いたお土産探しにもぴったりです。

「エスタ」はラーメンの人気店が集合!フードコートもうれしい

エスタには北海道の三大ラーメンといわれる札幌の「味噌ラーメン」から函館の「塩ラーメン」、旭川の「醤油ラーメン」まで、北海道の人気ラーメン店8店舗が集結した「札幌ら~めん共和国」があります。集結しているラーメン店の多くが「札幌初出店」や「初支店」の店舗なので、わざわざ本店に足を運ばずに食べ比べも可能!

店内は札幌ラーメンのルーツともなった昭和時代の町をビル内に再現しているので、その雰囲気もぜひ楽しんでください。店舗は数年ごとに入れ替わるため、再訪時にも楽しめます。

エスタの地下1階には、郊外型のモールなどでよく見かける、食事テーブルが複数店舗で共有のフードコートも。フードコードの定番であるファーストフードや麺類・丼もののほか、北海道産の野菜を詰め込んだスープなどがあり、ちょっと小腹が空いたというときにも便利です。

「電車や飛行機の時間があるから手短に済ませたい!」「旅行ではできるだけ食費を節約したい!」そんな時にぜひ利用してみましょう。

「パセオ」&「アピア」はハズレなし!海鮮や軽食、定番ご飯などが気軽に楽しめる

札駅で海鮮を食べたくなったら「パセオ」がオススメ。鮮魚を中心とした料理が自慢のお店や、北海道の食材を多く使った海の幸、道内の漁業協同組合から直送している海鮮やお寿司など、海鮮のお店が充実しています。海鮮以外にも肉をメインとしているレストラン、タイ料理やメキシコ料理、パスタやオムライスのお店のほか、スープカレーのお店など、提供されている料理ジャンルが豊富。食べたいものが決まっていなくても安心です。

軽くご飯をすませたいときには大通寄りの「アピア」へ。ファーストフードや回転寿司・ベーカリー、そばや牛丼、ラーメン・カレーなど、さっと食べられる定番のお店がズラリ。コンビニもあるので、電車に乗る前に何か買いたい時にも重宝します。北海道の食材をふんだんに使った居酒屋やビアバーもあるので、移動の間にしっかり夜ご飯を食べておきたいという場合も立ち寄りたいエリアです。

札駅ご飯のオススメ「お寿司・海鮮」

北海道グルメの代表、新鮮な海の幸も、観光客からビジネスパーソン・学生が集まる札駅なら、本格的な鮨屋から回転寿司・居酒屋まで予算や目的に合わせて堪能できます。高級店はもちろん回転寿司や居酒屋などカジュアルな飲食店でも、北海道以外ではお目にかかれないような鮮度の大きなネタに遭遇できるでしょう。

どの海鮮も新鮮で美味しいですが、札幌で食べたい海鮮の代表は「時しらず」と「ホタテ」。「時しらず」は、春から夏にかけて水揚げされる、海を回遊している鮭のことで、脂がたっぷりのっていてやわらかく高級な鮭として知られていますが、旬の時期には回転寿司や居酒屋にも登場します。

北海道のオホーツク産と噴火湾産が産地として有名なホタテは、産地直送で甘味があり、北海道ならではのプリプリ感が魅力です。その大きさにも驚くかもしれません。

札駅ご飯のオススメ「スープカレー」

今や札幌のソウルフードともいえるスープカレーは、ランチにもディナーにもおすすめのご飯。さまざまなスパイスとブイヨンを掛け合わせたコクのあるカレースープと、ごろっとした野菜や肉が具として入っているスープカレーは全国的に人気ですが、もともと札幌のカレー店が発祥だといわれています。

北海道産の素材がふんだんに使われたスープカレーは、ぜひ札駅ご飯のリストに加えたいメニューです。札駅周辺には路面店から商業施設内まで数多くのスープカレーのお店があるので、ぜひチェックしてみてください。

札駅ご飯のオススメ「ラーメン」

北海道グルメに欠かせないラーメン。「札幌の味噌」「旭川の醤油」「函館の塩」の三大ラーメンに、「醤油ベースであっさりした釧路ラーメン」が加わり、「北海道ラーメン」としてその人気を博しています。

札幌ラーメンといえば味噌というイメージが定着していますが、本来の札幌ラーメンは塩味や醤油味もあるため、たいていの札幌ラーメン店では醤油や塩味のおいしいラーメンもメニューとして提供されています。

また札駅でラーメンを食べる醍醐味は、観光客向けのトッピングが充実していること。通常のワカメやコーン、チャーシューなどに加え、ホタテやカニ、バナーなどの北海道名産の新鮮なトッピングを楽しめます。お好みのトッピングで、おいしいラーメンを堪能しましょう!

何でもそろう札駅ご飯、目的に合わせて上手にお店を選んで

札駅周辺には観光客向けから地元の人向け、カジュアルから高級まで幅広いジャンルのご飯スポットが勢揃いしています。

ちょっとした移動の合間にも北海道グルメを堪能したい、友人とゆっくりおしゃべりしながらご飯を食べたいなど、気分や目的に合わせて上手にお店を選んでくださいね。